PJ_pen

細部の仕様と強度設計が終わる

 やったこと
・ベアリングの変更
・ベアリングサイズ変更に伴い,軸の強度計算のやりなおし
・軸受けフタの設計直し
・出力軸形状の設計
・ケーシングの外形の設定
・軸の残りの部分の強度計算
・各ボルトサイズの決定
・キーの決定と強度計算
・軸材料の変更に伴う強度計算の直し
・ベアリングの寿命計算
・軸高の決定

 やっと組立図が画ける.

 ベアリングの変更は,入力軸と中間軸の軸受けフタが干渉してしまったからだ.ベアリングは光洋精工のカタログから選んだのだが,CAD図を9枚もダウンロードさせていただいた.ベアリングを変更したら,当然軸の支持点も変わるので,反力と曲げモーメントが変わってくる.

 軸受けフタは,ボルト穴を考慮するとやはり足りない.M6のボルトだったら,φ7を空けてさらに穴の両側に4mmの余裕は欲しいので,フランジ部分だけで15mmの幅が必要になるのだ.仕方ないので,四角の形状にして,四隅にボルト穴をもうけることにして何とか干渉をさける.

 もしかしたら,普通はもっと歯車の径を大きくするのだろうか.かなり小型のものが出来ているのかもしれない.穴のフランジに四角の形状は,ケース部の鋳込みにあまり良く無いと聞いているが,この際仕方ない.

 出力軸は,入力軸で大変苦労したのでスムーズに決まった.ケーシングは,仕様で幅が決まっているので適当に決める.5mmのクリアランスをとっておけば,熱の問題もさほど無いだろう.ボルトもM6以上と仕様で決まっているので,経験上M6に揃える.ボルトはサイズが色々あると,組立の際管理が大変なのと,短いボルトが足りなくなったときに長いのを切って使えるからだ.

 キーはキー材の許容応力が決まっていて,S45Cでせん断が3kgf/mm^2,面圧が6kgf/mm^2とかなり小さくて足りるか心配だったが,軸径を太くした分トルクに対してかかる力が小さくなっていて,十分だった.

 つづきはまた明日.

01. 02-04, 2003
あけおめ

 今日やった事
・検討図(改)の作成

 CADが無かったらとっくに間に合ってなかっただろうな.はぁ.

 気になるニュース
・<九州大>助手以上の全教員対象に任期制導入を検討 総合大で初(毎日新聞)

 実に良いニュース.ポスドクが溢れかえっている大学で,今なお現役を退いてまで居座っている元教授すらいると言う現状の方が異常.

 もっと言えば,派閥を無くして完全実力主義にした方が良い.

01. 01, 2003
つくづく自分が嫌になる

 今日やった事
・歯車減速機,またまた設計直し

 歯車に空ける軸穴の大きさによって,切るキー溝の寸法が決まっていて,またまた歯底円直径が足りなくなるという事態に.

 内定しといてなんだが,自分は機械の分野に向いて無いんではなかろうか.事前調査不足,注意力散漫.機械の分野と言うか,社会人失格か.

 まあ落ちこんでも仕方ない.歯数を大きくすると小型化に不利なので,ドライブ側ギヤはシャフトから削り出すことにする.

 それでは良いお年を.

12. 31, 2002
御迷惑をお掛けしました>S氏

 昨日は忘年会でむちゃくちゃな酒の飲み方をして,醜態をさらしてしまい,次の日の昼まで他人様のうちで寝ていました.さらに,研究室に行こうとしたら,2階で焼肉をやることになって,結局何も出来ませんでした.

 今朝はとても食べものが胃に入らない状態だったのに,よくビールに焼肉が食えたもんだ.

 気になるニュース
・車エビ150キロ盗まれる=いけすから根こそぎ−兵庫

 まあ正月らしいと言えば正月らしいニュースではある.

12. 30, 2002


More past ===> [4] [3] [2] [1]
Go Home